興味深いパッケージ


いろいろGolangのパッケージをぼーっと眺めてみて、興味を引いたものをピックアップしてみた。

HipChatクライアントライブラリ(Pure Go)

https://github.com/daneharrigan/hipchat

簡単にHipChatボットが作れるよ!

pythonicなロギングフレームワーク(Pure Go)

https://github.com/op/go-logging

Pythonのloggingライブラリ風に使えるようにしたラッパー。 メソッド名までおんなじ。

pythonicなsetコンテナ(Pure Go)

https://github.com/deckarep/golang-set

mapをSetコンテナにしたみたい。

3DゲームエンジンOgre3DのGoバインディング

https://github.com/galaktor/gogre3d

Ogre3DのC言語ラッパーを経由。 今のところコアとOISライブラリのみ。

pdf生成ツールキット(Pure Go)

https://github.com/adkennan/dox2go

pdfレンダラー。基本的なドローとトランスフォームコマンドをサポート。

chanのpub-sub実装(Pure Go)

https://github.com/AndrewWDeane/bullhorn

Golang標準のchannelを使ったpub-subモデルサンプル

mp4リーダ・ライター

https://github.com/go-av/mp4

H.264などのmp4の読み書きができちゃう。 libav経由みたい。

まとめ

おおーみるみる新しいパッケージが公開されていますねー。 古参言語並に困らないぐらいの充実度になるのも近い?!